2018年3月11日『チャリティコンサートVol.21』集合写真

これまで21回開催されているチャリティコンサートの音楽料、
その際にいただきました寄付金の合計額は

4,135,339円 です。

その後の行方は以下のようになっています。

2012年1月~2013年1月開催のVol.1~Vol.7の音楽料と寄付金あわせて 1,550,625円 は
仙台を本拠とする「被災地へピアノをとどける会」に全額寄付させていただきました。

2013年3月~11月開催のVol.8~Vol.12の音楽料と寄付金は合計 784,554円 となり、
以下のように音楽ビヤプラザ所属メンバーの出身地
及び縁のある地域へと支援させていただきました。

仮設住宅の炊き出しの炊飯器とその送料(宮城・女川町) 35,440円
被災地へピアノをとどける会」(宮城・仙台市) 200,000円
   「石巻市災害対策本部」(宮城・石巻市) 200,000円
   「鍬ヶ崎地区復興会議」(岩手・宮古市) 200,000円
            (残高149,114円)

2014年3月開催Vol.13の音楽料・寄付金は 188,027円 
2014年9月開催Vol.14の音楽料・寄付金は 81,818円 でした。


上記残高との合計額  418,959円 の中から、出演メンバーの交通費、宿泊費として285,010円を支出し、
2014.11.7?9に、東北チャリティコンサートツアーを実施しました。

(その他の経費は音楽ビヤプラザ、株式会社サッポロライオン、サッポロホールディングス株式会社、
及び発起人の松崎様、他自費同行者の皆さんが負担してくださいました。ありがとうございました!)



東京銀座から『歌のギフト』


2014.11.7(金) 小佐野コミュニティ会館 大ホール (岩手県釜石市)
2014.11.8(土) 大槌町中央公民館 大会議室 (岩手県大槌町)
2014.11.9(日) サッポロビール仙台工場 ゲストホール (宮城県名取市)

主催・企画 音プラゾリステン、音楽ビヤプラザライオン
共催 株式会社サッポロライオン、サッポロホールディングス株式会社
協賛・協力 NPO法人ガバチョ・プロジェクト、NPO法人遠野まごころネット、一般社団法人おらが大槌夢広場、サッポロビール株式会社
後援 釜石市教育委員会、大槌町教育委員会、名取市教育委員会

この公演参加メンバーの感想はこちら




2015年3月のチャリティコンサートVol.15の音楽料・寄付金は 155,566円となりました。
2015年9月のチャリティコンサートVol.16の音楽料・寄付金は 200,915円となりました。


2015年10月23日・24日、陸前高田、女川にてコンサートを開催いたしました。


SAPPORO 東北未来プロジェクト 銀座からお届けする
『歌のギフト』

◆10月23日(金)16:00開演(15:30開場)
 会場 朝日のあたる家 (陸前高田市米崎町字松峰48-1)
 共催 NPO法人 福祉フォーラム・東北 / 社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団

◆10月24日(土)14:00開演(13:30開場)
 会場 女川町地域福祉センター2階ホール (牡鹿郡女川町鷲神浜字堀切山51-7)

上記公演について、出演メンバーの交通費、宿泊費として306,060円を支出しました。




2016年3月のチャリティコンサートVol.17の音楽料・寄付金は 263,586円となりました。

2016年9月のチャリティコンサートVol.18の音楽料・寄付金は 197,952円となりました。

Vol.18の音楽料・寄付金全額(197,952円)を、
熊本地震災害支援を目的とする「くまもとエンタメ支援金」に寄付いたしました。

2017年3月のチャリティコンサートvol.19の音楽料・寄付金は263,586円となりました。


2017年9月のチャリティコンサートvol.20の音楽料・寄付金は192,000円となりました。この金額はすべて
「大分県豪雨災害義援金」に寄付予定です。

2018年3月のチャリティコンサートVol.21の音楽料・寄付金は196,710円となりました。

30周年記念誌の売り上げより60000円をお店から寄付させていただきました。



沢山の皆様の拍手とご厚意に、心より感謝いたします。
チャリティ活動は継続して参りますので、
今後ともご理解とご協力をいただければ幸いです。



『チャリティコンサートVol.20』より





このページはフレームのあるページです。
検索サイトなどからいらして、左側にメニューのない方はこちらからお入り下さい。